So-net無料ブログ作成
検索選択

不妊治療の検査の一環で、クラミジアの血液検査をしたら、陽性でした 主人...

今すぐチェック

↓ ↓ ↓

高額な不妊治療は不要です

- 質問 -
不妊治療の検査の一環で、クラミジアの血液検査をしたら、陽性でした
主人とは2009年末に結婚し、結婚してから主人は、エイズ検査と三大性病の血液検査をしたら、 すべて陰性でした
なのにどうして私は陽性なんでしょうか
私も主人と結婚するまえに調べてます
陰性でした
補足二つ項目がありましたが両方陽性でした。
主人は異性とするときコンドームは必ずしていたのに、女の下を舐めてたそうです
これ移りますよね


- 回答 -性器クラミジアの感染経路としてはやはり主には性行為なわけですが、たしかに性行為以外の経路しか考えられないというケースが存在はしていますね。ただ、だから性行為以外での感染も一般的というほどは存在していませんし、不潔なせいでどこかから湧いてくるような自然界に存在していたり身体に元からいるような細菌ではありません。基本的には性行為のような粘膜同士や精液、カウパー腺液、膣分泌液、咽頭粘膜が濃厚に絡み合う直接接触により感染していく感染症になります。


とはいえ検査で感染が発覚したのであればそれは軸として考えるしかありません。その上で何か考えられるとすれば、性器クラミジアの治療は抗生物質の服用なので、あなたへ感染した後ご主人は何らかの別の原因で抗生物質を服用することがあって、その時の薬がうまくクラミジアに適応があったためたまたま治ってしまっていたということはあるかもしれません。

あとは、今回あなたは血液検査で陽性の結果だったということですが、この血液検査で調べられる抗体は主に二つあり、IgAという今活動しているクラミジアに対する抗体と、IgGという過去に感染を経験したことで身体に持っておくようになる抗体というのを主に検査しています。IgGのみ陽性だった場合は感染の履歴が残っているという検査結果となりますので、現在活動しているクラミジアは身体にはいないという完治済みという検査結果です。もし陽性というのがIgGのみだったのであれば、さっきとは逆にあなたが過去に感染していたものの気付かないうちに治してしまっていたということもあるかもしれません。検査結果の詳細がわからないのでわかりませんが。

あと一応、稀ではありますが、なにもないのに血液検査で陽性反応がでてしまう体質を持っている人というのもたまにいます。



いずれも稀なことではありますが、二人の検査結果が食い違ったのであればそうなった原因というのはこういう稀なことでもないとなかなか説明がつかないでしょうし、実際何が起きたのかというのは検査結果などから推測程度しかできず絞り込んで断定することはまずできないでしょうね・・・。まずはそういう結果が出たことは受け止めて現状に対処していってくださいね。検査結果に不明な点が出てきたりしたら医師に相談してみたり、別のところで検査をしてみるなどしてもいいかもしれませんが、それでも同じ結果しか出ないのであればその原因の究明は難しくはあるでしょうね・・・



補足へ
ではあなたは今感染中という結果を血液検査は示してはいますね。逆にご主人はどんな検査で陰性を証明したのかも聞けると良かったのですが・・・。ご主人が血液検査でIgGまで陰性だったのであればご主人からではないということになり、IgGのみ陽性の陰性であれば、あなたへ感染後本人は治ってしまっている可能性があるのかもしれません。IgG陰性というのでなければ特定できることはないといえばないかもしれませんが。

血液ではなく尿検査で陰性だった場合、咽頭にも感染可能ですのでこの場合は咽頭の検査はできていないことになります。女性器を舐めていてその女性が感染をしていたのであればご主人の咽頭には感染がある可能性は確かにありますし、その後あなたの性器を舐めたりディープキスをすることであなたへ感染を起こすこともありますね。


追加分として考えられるとするとこれくらいになるでしょうか・・・。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)
↓ ↓ ↓

アキュモード式不妊症改善
セルフケアDVD









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。